コミックマーケット95三日目に、エロマンガ夜話がサークル「夜話.zip」として参加します。

エロマンガ評論集その2『〈エロマンガの売れ方〉がわかる本』を頒布する予定です。

表紙:

Swakaru_H1


表紙デザイン:日村克美

目次:

2008年エロマンガ売上ランキングベストテン再検証 へどばん&新野安&ひかけん
  • 売上ベストテンクロスレビュー編
#1 鳴子ハナハル『少女マテリアル』
#2 月吉ヒロキ『独蛾』
#3 武田弘光『ツンデロ』
#4 犬『初犬3』
#5 ぼっしぃ『お嬢様はHがお好き』
#6 ヤスイリオスケ『BUST TO BUST』
#7 小宮裕太『SWEET THANG』
#8 レオパルド『ふたり嫁』
#9 フクダーダ『相思相愛ノート』
#10 笹倉綾人『たいらんと・ぱにっしゅ』

(#1,#3-5:へどばん&新野、#2:へどばん&ひかけん、#6-10:新野&ひかけん)

+ランク外からのおすすめ作品(霧恵マサノブ『海宴』、尾野けぬじ『ラブでれ』、世徒ゆうき『ストレッタ』、無望菜志『Tentacle Lovers』、山文京伝『READINESS』、御免なさい『おませで御免!』、ハッチ『comic ped.』、雨がっぱ少女群『あったかく、して』、東山翔『Gift』、あしか『ぐずぐずしてたらそだっちゃうよ?』、上連雀三平『わたしを有明につれてって!』)

  • 座談会編
企画趣旨/売れることとレビューの距離/2008年のエロマンガ界/2008年売上ランキング雑感/クロスレビューへのツッコミ/「エロマンガの古典」を残せるか

頒布形態(予定):

本文46P・白黒
コミックマーケットC95三日目(12/31) 東J20b 夜話.zipにて頒布(webカタログ
COMICZINにて委託中
BOOTHにて電子書籍頒布中


本文サンプル

内容について:

「売れるエロマンガ」は面白いのか?
「面白いエロマンガ」は売れるのか?

「売上」と「面白さ」の微妙なカンケイを解きほぐすため、「売れたエロマンガ」を評論で再検証します。

題材にするのはちょうど10年前、2008年の各種売り上げランキング。後のエロマンガに絶大な影響を与えた鳴子ハナハル武田弘光の成年向け初単行本、携帯コミックでも大ヒットした『初犬』シリーズ最終作、とらのあな秋葉原店でLOコミックス歴代一位になった『独蛾』など、大物がひしめく重要な年です。

ゲストにエロマンガレビューサイト「ヘドバンしながらエロ漫画!」の管理人であるへどばんさんをお迎えし、2008年の「エロマンガの売れ方」について考えます。

クロスレビュー編では、とらのあな秋葉原店の2008年売り上げベストテンの各作品について、へどばんさん・新野・ひかけんから二人がクロスレビューします。また「私のおすすめ」として、ランキングには洩れたが推したい作品を挙げています。
座談会編では、2008年のランキングや各自が書いたクロスレビューを眺めながら、三人でさらに議論を深めます。



基本的には短い文章を集めた本なので、気楽に読める内容になっていると思います。エロ同人誌を買い終わった後にでも、ぜひぜひ東J20b 夜話.zipへのお立ち寄りよろしくお願いいたします。